<< 夏の風物詩  運動場 >>

Sちゃんと遊ぶ

友達3人が我が家に来て、ポットラックパーティーをしました。彼女達と出会ったのはアメリカ留学時代。もう10ン年以上も前。10代後半~20代前半のギャル(死語?)だったみんなも今じゃ30代の奥様。しかも、私を含めて3人が新婚さーん。でも、基本的にな~んにも変わらない。4人集まれば、あの楽しかった学生時代にタイムスリップ。それが何より嬉しかったりする。出会った当時はみんな全国バラバラの出身だったけど、なぜか今じゃ全員東京在住(あ、一人は横浜だ)。これも何かの縁なのかな。東京マダムの皆様、これからもどうぞヨロシクねん♪

そして、小さなゲストもいました。友人のお子ちゃま、1歳のSちゃん。
b0089508_15344583.jpg

ママと同じく、ワンワン大好きっ子。アンディとのご対面を親同士(Sちゃんママとアンディママ)はずっと楽しみにしていました。やっと念願叶ったー!お互いどういう反応をするのかな。。。

まずは、Sちゃんアンディにアプローチ。しかし、1歳児の不安定な動きにアンディは恐れおののき、「ガウー!」と一撃。赤ちゃんに慣れてないからね。Sちゃんは「ウギャー!」と泣きだしちゃった・・・これがトラウマで犬嫌いにならないか、ちょっとハラハラして見ていました。

でもSちゃん強し!何度かガウーと唸られても、アンディに近寄っていく。そして、1歳児の愛情表現はなかなか過激。汗ダクダクかきながら、全力投球。手加減いっさいナシ。008.gif

b0089508_1675270.jpgb0089508_15561813.jpgb0089508_161947.jpg

嫌がるアンディは「ウー!」っと唸るたびに、ママから教育的指導をうけるので、ひたすら我慢の子。「なんで僕がこんなめに。。。」というような顔のアンディ。我が家のルールで、どんなことがあっても人間に唸るのは厳禁ですから。アンディよ、世間とは理不尽なものなのよ。よく覚えておきなさい。

そして、時間がたつとアンディも上手に交わし方を学んできたみたいで、Sちゃんに体を触られてもへっちゃらになってきました。Sちゃんもアンディの扱いに慣れてきたみたい。

b0089508_1616019.jpg

最後には、ホラこの通り、仲良くソファに座っていました。
Sちゃん、また遊びに来てね。でも、その時はもう少し手加減して頂けるとありがたいです・・・026.gif
[PR]
by kajuetoandy | 2008-08-01 16:31 | Andy & friends
<< 夏の風物詩  運動場 >>