カテゴリ:Outdoor( 9 )

Tour of Japan

b0089508_117289.jpg


b0089508_1174340.jpgb0089508_1175642.jpg

先週は、日本最大の自転車レース、ツアーオブジャパンが開催されていました。西から東へと日本中をプロ選手達は走ってきました。そして、最終ステージは東京。日曜日にファイナルレースが大井埠頭でありました。

自転車好きのPちゃんは、雨が降る中をはりきって見学にいってました。プロ選手のレース前には、前座で市民レースがありました。そこから見学したいと、朝早く一人出かけてましたよ。私は友人がお泊りに来ていたので、レース見学はパスさせてもらいました。もともと見に行く気はゼロだったのですけどね。

ただ、この日は雨がひどくて(特に午前中)、プロレースの時間まで外にいるのはツライとPちゃん途中で戻ってきました。幸いにも、TV中継していたから、おうちでソファに座ってゆっくり観戦していました。先日、参加したCOP15のイベントで出会った東京自転車倶楽部の人達は、ツアーオブジャパンにボランティアで参加しているそうです。Pちゃんも倶楽部に入って、来年はボランティアとしてこの大きなレースをもっと間近で楽しみたいらしい。
[PR]
by kajuetoandy | 2009-05-25 22:15 | Outdoor

Hiking @ Burke Lake

クリスマス前の数日はずっと空は真っ暗で良い天気ではなかったのですが、25日は青空の爽やかな一日でした。外に出かけたくなりました!っで、Burke Lake Parkへハイキングしてきました。

b0089508_16424826.jpg


b0089508_16473069.jpgb0089508_1647411.jpg湖一周すると、約5 mile(8 km)。すでに3時前だったので、トレイル全て歩くには時間がありませんでした。5時前には引きあげないと周りは暗くなりますからね。この日は、3 mileほどを約2時間歩きました。ちょうどいい運動ができ、お腹も良い具合にすいて、ビッグディナーの(胃の)用意ができました!しかし、それから帰宅し作り始めたので、実質ディナーにありつけたのはそれから3時間後。。。おなかペコペコ~。(泣)


b0089508_15284113.jpg

サンディエゴでは、いつも海を見ていました。ドッグビーチやマリーナをお散歩したり、フリーウェイを運転中に海は見えました。DCに引っ越してきてから、海は見ていません。遠いんです。一番近い海まで3時間ぐらいかかります。もう簡単にビーチでお散歩ができなくなりました。海が見れないなら、湖を代わりに。魚座生まれの私には水が必要なのでしょう。

久々の「大きな水」を見ながら、アンディとたそがれてみました。
[PR]
by kajuetoandy | 2007-12-27 10:16 | Outdoor

Hiking@Scott's Run Nature Preserve

日曜日の午後、「少し体がだるいなぁ。」と呟くPちゃん。そういう時はお昼寝でしょー♪と私は思うんだけど、健康オタクなPちゃんはちょっと違う。「今からハイキング行こう!」なんで、そうなるの?だるいなら、休憩が必要じゃないの?「ここで体を休めると、もっとだるくなる。」ほえ~。。。疲れているのに、まだ運動するのか。。。私には考えられないけど。

ということで、急遽ハイキングへ行くことに決まりました。車で20分も走らせると、ハイキングトレイルがいろんな所にあります。
今回選んだ場所は、Scott's Run Nature Preserve

b0089508_564782.jpg

公園内は、完全に冬模様です。先月は紅葉が綺麗だったのに、今は木に葉っぱはもうないです。でも、枯れ葉のじゅうたんがいい感じ。四季があるんですねぇ~。そんな当たり前の事にちょっと感動でっす♪

b0089508_57267.jpg

小さな川が流れています。アンディ、この石の上を渡れないんですよ。石と石の幅はそんなに開いてないから、いつものようにジャンプすれば余裕で渡れるはずなのに、全然動こうとしませんでした。石の上でじーっと固まっちゃうんです。(昨日記事のVOGUE表紙)結局私がだっこして渡りました。アンディ隊長、次はがんばりましょう!

b0089508_571316.jpg

30分ほどトレイルを歩くと見えてくるのが、Potomac River です。Potomac川はDCの街中も流れる大きな川なんです。先月行ったGreat Falls公園にもつながっています。この時すでに午後4時半で霧がでて少し薄暗くなってきていました。ここから見える風景って、なんだか中国の山奥の川を描いた墨絵っぽいなぁー。
[PR]
by kajuetoandy | 2007-12-12 05:00 | Outdoor

紅葉@Great Falls Park

b0089508_16175012.jpg

うちから30分ぐらい車で行った所にあるGreat Falls Parkでハイキングを楽しんできました。

この時期は紅葉が最高!最後に見た本格的な紅葉はいつだったのか、全く思い出せないほどすごーく久しぶりです。おやつを持ってLet's go!

b0089508_1618712.jpg

入場料$5(車一台)を払って、駐車場に車を止めて、5分も歩くとすぐにこの景色を眺められる場所に到着。川を挟んでバージニア州とメリーランド州に分かれます。私達はバージニア州側からアプローチ。以前TVでここの映像を見た時からずっと来たい場所だったのです。が、今日は水量が少ないみたいで想像していたほどのダイナミックさがなかったのはちょっと残念。

b0089508_16185366.jpg

でも、でも、紅葉は綺麗でいい!気温も低すぎず、風もほとんど無かったから、ハイキングには絶好の日でした♪空も青いしねー。(これだけで、幸せ♪)長い川沿いをえっちらおっちら景色を楽しみながら、歩きました。

b0089508_16191093.jpg

アンディも頑張って歩きました。アンディ隊長、先頭きって張り切っていましたよ。

b0089508_16192611.jpg

岩登りもなんのその!ガンガン登ります。
同じようにハイキングしていた犬達のほとんどが中型~大型犬の中、ちびすけアンディ目立っていて、いろんな人に声をかけられました。こう見えてもアウトドアドッグですからね☆

b0089508_16194546.jpg

ココは昔川が流れていて、船で物を運んでいた場所です。今では、乾ききってしまっていますがね・・・

b0089508_16291792.jpg

赤の景色。

b0089508_1619585.jpg

黄と緑の景色。

森の中はたくさんの色が散らばって、本当に美しかったです。
一度軽い休憩を10分しただけで、ほとんどノンストップで3時間半もハイキングを楽しみました。アンディもリタイヤ無しで最後まで元気よく歩き続けました。上り坂は私の方が疲れてしまい息切れでノロノロ歩いていたのに比べて、アンディはペースを落とさず力強く歩いているのには驚きました。後ろから見ていた私は、ウルウル感動。いつまでもこうやって、アンディと一緒に歩き続けて行きたいな。
[PR]
by kajuetoandy | 2007-11-12 16:21 | Outdoor

いわし漁、再び惨敗

いわしさん達、現れてくれなかったぁー!!!(悲)

また一日ライセンスを買い、真夜中に家を出発。この日のいわし予想到着時刻は午後11時~午前1時。今度はコロナド ビーチに行ってみた。浜辺に行ってみると、ちらほらとバケツと懐中電灯を持って歩いてる人達をみかけた。この人達もいわしを待っていたのでしょう。

真っ暗闇の中を2時間ほどいわしの大群を待っていたけど、一匹たりとも来てくれない。
今年のシーズンはもう終了しちゃったのか?それとも、他所のビーチに行ってるのか?会社の人達には「そんなに魚が食べたいのなら、ライセンス料2日分($30)で十分レストランで食事できるぞー。ぎゃははは。(笑)」といじめられるし・・・

しかーーーし、まだ諦めませんよ、わたくし!
来年に賭けます!来年のGrunionご来場シーズン初め(3月)から漁に出ます!もちろん、その時は一年間有効フィッシング ライセンスを購入して、毎チャンス時に出動。一年ライセンスのお値段$35ぐらいだから、3日行けば元は取れる。

Grunionよ、来年お会いしましょう!まってろよー!

懐中電灯を持って、いわし捜索中のPちゃん。
明かりは遠く、浜辺は真っ暗。一人じゃ、絶対に行けないよー。。。
誰か来年一緒に行きませんかー?いわし漁バディー募集中!
b0089508_44619.jpg

[PR]
by kajuetoandy | 2006-08-25 04:02 | Outdoor

Grunion

毎年春から夏にかけて、月に2回南カリフォルニアのいろんなビーチにGrunionという魚がやってくる。Grunionとはいわしの一種。

この魚はちょっと変ってて、産卵のために砂浜に上がってくる。しかもその数は半端じゃない!大量に来るのだ。魚がやってくる時は海が青光りするらしい。4,5月を除けば、魚は捕ってもOK!ただし、フィッシング ライセンス(漁業許可書)を購入して(一日券$15)、素手で捕まえなくてはいけない。網などの道具は使用禁止。そして捕まえた魚を捨てるのも駄目。無駄なくちゃんとお持ち帰りしなくてはいけない。

こんな風にいわしがわんさか現れるらしい。すごい!
b0089508_5311031.gif

産卵中のいわしさん。
b0089508_5311710.gif


Grunion = いわし・・・見たい、捕りたい、そして食べたい!!!
カリフォルニア州のオフィシャルサイトでGrunionが来る予想日と時刻をチェックした。8月の23日から27日までGrunionはやって来る!しかも、今年最後のチャンス。

知ってしまったからには、これはもう行くしかないっしょー!
フィッシング ライセンスを買って、夜の10時にMission Beachにいざ出陣!!!いわしを入れるために、スーパーでもらったビニール袋をたくさんバックパックに詰め込んだ。捕ってもいい魚の制限数は無し。あるだけ捕ってやるー。気合い十分☆明日はいわし尽くしの料理だぁ!

いわしの到着予想時刻は午後9時45分から11時45分。いわしさーん、早く来て~。

暗闇の浜辺を歩く、歩く、歩く。でも、いわしはどこにもいない。。。夜中の12時まで待ってみたけど、結局一匹の魚も見なかった。くぅーー、どこにいるんだーー?

頭の中は数々のいわし料理ではちきれんばかりなのに。。。このままでは諦めきれない!Never give up!金曜日の夜に場所を変更して、再度いわし漁にチャレンジです!その結果は後日リポートしまーす。
[PR]
by kajuetoandy | 2006-08-23 16:53 | Outdoor

キャンプ その3

晩御飯係りはPちゃんでした。彼はずっとボーイスカウトにも参加していたので、キャンプは大好き☆もともと北カリフォルニアの田舎(牧場)育ちなので、サバイバル系アクティビティーは得意。なので、キャンプ料理はお任せする事にしました。

b0089508_16183199.jpgアルミホイルの上に数種類の野菜と牛肉をのせて、スパイスをふりかけて、アルミホイルをちゃんと蓋して、それごとドンと火の中へ!いいねぇー、いかにもキャンプ料理っぽい。人間用に3つ作り、アンディ用(玉葱抜き)に小さいのを1つ作りました。(〇で囲んだやつ。)


b0089508_1614045.jpg待つこと20分。中を開けると、野菜とお肉のジュースがたっぷり出て美味しそう~♪イイ匂い。とてもシンプルな作り方なのだけど、いろんな素材がうまく絡み合って旨いです!!!夜になり少し肌寒くなった森の中で暖かい食べ物は最高☆


夜、私の隣にアンディの寝床を作ってあげて、「はい、ココでねんねして。」と教えてあげると、アンディはすぐにコテッと寝てしまいました。いつもなら夜中に何度も起きてベッドの上を徘徊するのですが、その晩は全く動かなかったみたいです。爆睡アンディ、よほど疲れていたのでしょうね。テントの中を怖がる事もなかったので安心しました。
b0089508_16141189.jpgb0089508_16142650.jpg
[PR]
by kajuetoandy | 2006-08-15 16:13 | Outdoor

キャンプ その2

2日目のハイキングコースは短い距離でしたが、急な坂道ばかり。最初の5分で息切れ。疲れる~。体力バリバリのPちゃんが「あ~、ちょうどイイ運動になるぅ~!」と喜んでいた。ってことは、私とアンディにとっては超、超、超ハードなんですが。。。上の方に行くと大きな岩がゴロゴロしていました。岩をよじ登って、そこでちょっと休憩。うーん、ここからの景色も素晴らしいです♪
b0089508_16115884.jpg

公園内ではアンディは常にリーシュ着用が義務付けられています。リーシュをずっと手で持っていると疲れてくるので、ベルトに引っ掛けてしまいました。こうすると、私の両手はフリー。なんだか、アンディが私を引っ張ってくれているみたいに見えますね。(笑)

午後のハイキングは暑いので止めて、水遊びをしました。
私とアンディ初挑戦のカヤックです! 
b0089508_16121674.jpg

広い湖の中をザッブンザッブンと櫂を漕ぐと、水しぶきをバサバサと体中に被ります。実はアンディ水嫌い。カヤック中は私の膝の上で大人しくして、水を被る度に渋い顔をしていました。ごめんよ~、アンディ。時間が経つと、慣れてきたみたいでカヤックから顔をだして水面をのぞいていました。

一時間のカヤック終了後はみんなビッショリ全身ぬれぬれ状態。アンディのコートもボロボロ。よく頑張ったね、アンディ。またママに付き合ってカヤックしようね!
[PR]
by kajuetoandy | 2006-08-14 16:11 | Outdoor

キャンプ その1

キャンプに行ってきました。アンディにとっては、人生初のキャンピング!
テントの中でちゃんと寝られるのか。。。
b0089508_15111152.jpg

キャンプした場所はSan Bernardino National Forest。ここは大きな湖、Big Bear Lakeを中心にした国立森林公園です。国立公園のトレイルをハイキングするには自然破壊を阻止するために、様々な規則があります。その中のひとつに「ペット禁止」を決めている国立公園がたくさんあります。アンディを今回は絶対に連れて行きたかったので、事前にきちんと調査しました。本当は他の国立公園を希望していたのですが、そこはトレイルではペット禁止だったので諦めて、ペット フレンドリー(インフォメーション センターの中でも犬OK)なココに決定しました。
b0089508_15112668.jpg

さあ、4マイル(6.4キロ)コースをハイキングに出発!お天気も良いし、森林のさわやかな香りが最高です。何度も深く息を吸って、フレッシュエアーを頂きました。
b0089508_15115212.jpg

こ~んな坂道もアンディは一生懸命登りました。
b0089508_1512634.jpg

山の上の方に来ると、湖が一望できて非常に美しい景色を眺める事ができます!緑色と青色がとっても綺麗。風がすーっと吹いてここちよい。坂道はきつかったけど、この景色を見ると今までの辛さもなんのその♪この日は往復3時間半のハイキングでした。
b0089508_15122246.jpg


そして、やっぱりこうなる・・・
b0089508_15175951.jpg

途中お疲れアンディ君、自分の足で歩くのを拒否。こうなると予想していたので、用意していたバックパックの中に詰め込みました☆アンディのためなら、ママ頑張る!

b0089508_15304373.jpg

でも涼しくなると、またアンディは自分で歩きました。暑さは苦手なようです。
[PR]
by kajuetoandy | 2006-08-13 15:08 | Outdoor