<   2007年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

青空復活(海側だけ)

b0089508_12403467.jpg

西(海がある)の空は青色でした。やっぱり、サンディエゴは青空がよい。

でも、まだ燃えている方角は灰色。。。空全体の2/3は薄い灰色でした。埃や灰も飛んでいるので、散歩は極力短く、深呼吸などはしないように注意しました。

昨夜寝る前は、「うちの方はもう安心」と思っていたけど、今朝起きてニュースを見るとビックリ。
南北を走る主要フリーウェイI-5の北行きが封鎖されているのです!新たな火災地区がフリーウェイのそばなのです。東は火の海、南はメキシコ、西は海。サンディエゴが孤立してしまった。。。これは、まずいよ~。うちは大丈夫、なんて楽観視できません。もしも急に火勢が増し、こちらの方まで一気に飛び火なんてした時はどこにも逃げ場がないのです。そんなことになったら、どうしよう。大ピンチ。

結局、午後にはI-5封鎖も解けましたが、それまでまたTVとインターネットにかじりつきでした。いざここまで火が近くなったりしたら、軍艦で救出してくれるのかなぁーとかも考えちゃいましたよ。(サンディエゴには海軍の基地があります。)

山火事が始まってから、いろいろな友人から「大丈夫?」と連絡を頂きました。
気にしてくれて皆さんありがとう!

と・こ・ろ・が、
肝心のある人達からは、なーんの連絡も無し。それは、うちの日本の家族達!何度か電話をしたのですが(日本時間の昼)、みんな仕事で外出中。日本でもこの山火事は大きく報道されているから、うちの家族はさぞかし心配しているはずなのに、あちらからメールも電話もないという事は、あちらに何かが起きているのか?私の方が心配になり、今朝早く起きて電話してみました。

父 「おー、久しぶり~♪」
私 「こっちすごい山火事やで。なんで連絡ないのよ!(怒)」=もちろん、大阪弁よん。
父 「おー、だってやっちゃん(妹)達がな、"お姉ちゃん山になんか行かへんから大丈夫やで"って言うから、大丈夫やと思ってなぁ~。」

父よ、一言申す。
こっちから山に行かんでも、
火がこっちに向かって来るんやで!!!

[PR]
by kajuetoandy | 2007-10-24 12:43 | ふつーの日

ピークはすぎたみたいです。

積極的な消火活動の結果、うちの周りは随分落ちついてきました。
もう避難や火災の心配は無さそうです。
それでもまだ燃えている所はたくさんあるので、完全鎮火するまで時間がかかりそう。

高温、乾燥、強風の3つがそろい火事にとっての完璧なコンディションが出来上がっていましたが、やっと天候が変化しました。気温が下がり、湿度も30%近くに上昇(10%以下だった)、季節風サンタアナも徐々に弱まってきました。さっき外をお散歩した時に、空気の違いを感じました。湿気があり、ヒンヤリしています。

ニュースでは、50万人以上が避難したそうです。メジャーな避難場所は今のところ十分な食料や毛布などが用意されている模様。もう寄付は必要なしと言われてる場所もあります。避難した物言わぬ動物達のことも心配でしたが、ちゃんとホストファミリーなどのボランティアを準備しています。動物専用ホットラインもあります。自力で動けなくてヘルプの必要な人達(老人や障害者など)のための専用ラインもあり、電話したらボランティアが駆けつけてくれます。

今回の山火事で感心した事は、こんなに大規模な山火事だったのに、パニックがなかったことです。早目に避難勧告を住民にだし、必要人数の避難場所をきちんと用意しているところは手際がいい。避難場所もドンドン増えてきています。寄付もたくさんの所から来るみたいだし。火災2日目には知事がやって来て、指揮をとり、シュワちゃん活躍していますよ。ローカルのTVやラジオはCM無しでずっと山火事情報を流しているので、最新情報が即座に分かる事は住人としてとても有難いです。定期的に市の偉い人達の記者会見がTVで放映されるのですが、その時必ず手話通訳の人が横にいます。

あらゆる角度から対応されているのは、さすがアメリカ!と褒めたくなります。こういう時のアメリカの素早い判断力&行動力はいつも感心しますね。

この3日間、私自身落ち着いていたと思います。4年前に大きな山火事の経験があったし、うちが火元から離れているということもあり、比較的安心していました。が、昨夜の火の勢いを見ていた時は本当に大丈夫かちょっと不安ではありました。有難いことにLAの友人から連絡があって、「逃げる時はうちにおいで。」と言ってもらえていたので、もし避難しなくてはいけない状況になったら、まずは彼女の所へ行こうと考えていました。もうサンディエゴではホテルはとれません。満室です。サンディエゴから北のオレンジカウンティぐらいまではどこもホテルはとれないそうです。

今夜は家の周りは煙の臭いも消え、灰やほこりも気にならないぐらいに空気が戻りました。
[PR]
by kajuetoandy | 2007-10-23 15:41 | ふつーの日

まだ被害拡大。

b0089508_4154861.jpg

夕方みたいだけど、午前8時半頃の空の写真です。不気味な空。空がオレンジ色です。
写真ではちゃんと写ってないけど、太陽自身の色が一番濃いオレンジでした。

昨日よりも灰が多く降ってきます。細かい塵もあっちこっちに舞っていて、空気が悪い。臭いは昨日と同じレベルかな。

b0089508_4162387.jpg

今日は長いお散歩はしない方がいいでしょうね。アンディも外に出ると、時々クシュンクシュンとくしゃみしています。

こちらのサイトお勧めです。数分おきに火事関連情報をアップデートしています。  
http://sosdfireblog.blogspot.com/
[PR]
by kajuetoandy | 2007-10-23 04:06 | ふつーの日

やばいぞ、サンディエゴ!

現在(午後11時)燃えているサンディエゴ郡の山火事エリアを数えると、なんと12箇所です!多すぎ!サンディエゴ郡の北と東側は火に覆われています。それがドンドンと西に向かってきているのです。西は海、南はメキシコ。だから、サンディエゴが火に囲まれている状態なんです。これって、まずくないか?

山火事の勢いが全く衰えない。これもにっくきサンタアナ風+もともと乾燥した土地柄のせい。例年なら強風が吹いたり止んだりなのに、今回のサンタアナはノンストップで吹き続けているそうです。湿度10%以下のカラカラの場所に強風。そりゃ、よく燃えるでしょうよ。

カリフォルニア知事のシュワちゃんも今朝サンディエゴ入りしました。スピーチで「今我々に必要なものは、風が止む事か雨が降る事だ。」と言っていたけど、どちらも今のところ可能性が低い。予報では、明日もas bad as todayらしいです・・・木曜日まで止む気配ナシだとか。

ほとんどの学校は明日休校。パブリック施設も休み。

避難した人達の受け入れ先は、学校、教会、フットボールスタジアムとか。TVやラジオで食料、衣類、毛布、枕、簡易椅子、お金などの寄付の呼びかけをしています。

うちは今のところ大丈夫です。埃っぽくて、煙いぐらいですね。うちは海のすぐそばなので、もしうちのアパートが燃えることがあったら、最終地点まで来たということ。サンディエゴ全体ほぼ丸焼けってことになるでしょう。それまでには、シュワちゃんもなんとかしてくれると信じているのですけど。。。

まだうちまではかなりの距離があるので、安心していたのですが、今夜から同じ市の一部が避難勧告だされたので、ちょっとビビッています。それでもまだそこから十分離れているので、大丈夫だとは思うのだけど。一応念のため、いつでも逃げられるように、車のガソリンは満タンにしておきました。貴重品もバックパックに詰めたし。

いざとなれば、DCのPちゃんとこに飛びます。でも、きっとサンディエゴ空港混雑しているだろうからチケット取るの難しそう。なので、ロサンジェルス空港まで車で行ってなんとか飛行機つかまえます。もちろんアンディも一緒です。
[PR]
by kajuetoandy | 2007-10-22 16:02 | ふつーの日

トントン逃げる!

職無しぷ~な私は早起きの必要なし。
外はすでに明るいのに暢気に寝ていたら、7時半頃に電話が鳴りました。

トントンが、「今から避難します!」

え~~~、もうそんな近くまで来たの~?!
トントン家辺りは避難命令が出たそうです。住人全員強制避難しなくていけません。
大急ぎでTVをつけると、山火事が昨夜よりも広がっています。

うちの周りはと言うと。昨日よりも外は煙臭くて、埃っぽい。灰もちらほらと舞っています。風は朝方強かったけど、昼は止んでいます。ローカルTVチャンネルは通常番組を中止して、一日中火事情報を流しています。

早く鎮火しておくれー!
b0089508_3114750.jpg

道には落下物が多い。椰子の葉とか大物も落ちています。
こんなのがアンディの上に落ちたら、大惨事ですよ。お散歩気をつけなきゃ。
[PR]
by kajuetoandy | 2007-10-22 03:02 | ふつーの日

DVDとチップスと山火事

この3つのキーワードは、全て今週末のトントンに関わる事です。

まずDVD。昨日は新婚家庭のトントン家へお邪魔しました。素敵なダイニングテーブルと大きなソファーがデーンと鎮座した黒と茶を基調にしたシックなお家でしたよ。先日の結婚式のDVDと写真が出来上がったので、DVD鑑賞会をしました。さすが、プロ作成ですね。DVDのパッケージからして違うわ~♪オシャレなの。

DVDの構成に多少不満気味のトントンだったけど、綺麗に写っていましたよ!
いい記念になったね。

b0089508_15505441.gifそしてDVDのお供としておやつに、トントンがチップスをだしてくれました。このチップスが美味いんですよ!普段あんまりおやつを食べない私なのだけど、このチップスにははまりました。

少し固めのカリカリ感といい、ハラペーニョ味の割には辛すぎず、でもピリッとしたあまり濃くない味付け。どこもかしこも、私の好み☆

そして、次の日の午後にトントンから電話。
「今、家の周りは灰と煙と臭いがすごい!」と言うのです。なんのこっちゃ?

よくよく聞くと、どうも山火事みたいです。ちょうどPCの前にいたので、すぐに「fire california news」で検索。あるある!ほんとだ、サンディエゴ郡のある場所、山火事発生(日本語サイト)です。

この時期はSanta Ana Windという乾燥した暖かい風が南カリフォルニアに吹き荒れます。毎年どこかの山が火事。確か、4年前も大きな山火事があって、うちの方も外は真っ白な灰で覆われました。家の中も煙たくて大変だったなぁ。

今年の山火事現場は、微妙にトントン家から近い。たぶん避難勧告が発動するほど近くはないだろうが、風に乗ってやってくる灰や煙の被害はあるので、大変だと思う。トントン家からうちまでは40キロ以上離れていて、今のところ大丈夫みたいです。外にお散歩に行くと、微かに煙臭いが、部屋の中は臭わないのでいつものように窓開けています。

今朝始まったばかりの山火事なので、まだ当分続くでしょう。この強風が止まない限りは本格的な消火活動はできないんです。これ以上被害がでませんように。
b0089508_1545012.jpg

山火事ニュースを真剣にチェック中のアンディ。
あの辺りは家畜も多いので、動物達のことも心配。
無事にみんな避難できますように。
[PR]
by kajuetoandy | 2007-10-21 15:43 | ふつーの日

送別会

b0089508_16195239.jpg

ついに、私の番がやってきました。。。

今夜は会社の人達にステーキハウスにて、私の送別会を開いてもらいました。
prime ribをオーダー。柔らかくて美味しかった!

今まで何度も会社のメンバーと一緒に食事に行ったけど、これが正真正銘最後のお食事会なんだなぁ。。。

最初の方は、みんな約束の時間に随分遅れてやってきて、いつも時間通りに着いていた私はプンプン怒っていたけど、今じゃみんなほとんど遅刻なしにやって来るようになりました。変わったなー、みんな。

初めて皆と日本食レストランに行った時、当時日本食を全然知らない同僚R君がワサビを見て、「これ何?」と聞くので、「ジャパニーズ ワカモレ(=メキシカン アボカドディップ)だよ。そのままガブッと食べてみ。」と答えたら、本当にR君は食べた!あの時はゴメンよ。でもいつまでもあの時の君の慌てふためいた顔は忘れないよ。

アジア街で韓国焼肉屋に皆で行って、その次はカラオケ屋に行った時も楽しかったなぁ。みんなカラオケに慣れてないから、最初は恥ずかしがってマイクを握らない。でも私や他の日本人がガンガン歌いだすと、黙っていられなくなって我先にと歌いだし、最後はマイク争奪戦。面白かったなぁ。

みんなで、メキシコまでロブスターを食べにも行ったし、ブラジリアンBBQで食べ過ぎて苦しくなったこともあったし、BBQコンロ持ってきてオフィスの玄関前で肉焼いたこともあったし、本場メキシコから買ってきたカーネアサダ(メキシカンビーフBBQ)もタマレス(トウモロコシ粉で作ったメキシカンフード)も何度も食べて、今ではメキシカンフード大好き。

明日はお仕事最終日です。
長く勤めたなぁ~。6年以上です。
こんなに長く勤めた会社を退職するのは、寂しい。。。

ふう~。(深呼吸)
よしっ、明日、最後の日を精一杯がんばってきます!

b0089508_16461124.jpg

今夜はおみやげ有りです。アンディのために肉お持ち帰り♪
[PR]
by kajuetoandy | 2007-10-17 16:15 | Food

長らくお待たせいたしました。

グリーンカード(永住権)の手続きをずっとしていて、やっと書類一式完成させました。弁護士使わず、自分達で全て記入したのでこれで大丈夫なのか多少不安ではありますが、とりあえず提出。タイムリミット(私の労働ビザがそろそろ切れる。)ぎりぎり。無事に受理されますように。(祈)

=====================================

では、週末行われたトントンの結婚式リポートでございます。
今日のエントリーは長いよ~。本人に承諾を得ているので、ガシガシ書くよ~。
生トントンを知っているそこのあなたも、トントンを知らないあなたも、私の大切な可愛い友人の幸せな一日を一緒に祝福して頂けると幸いです。

最初に。
トントンは小顔で手足の長いスタイル抜群な女性です。しかも、ファッションセンスも素晴らしく、いつ会っても可愛い。そんなキューティーハニーちゃんの花嫁姿を私はとーっても楽しみにしていました。

花嫁控え室に案内されドアを開けると、奥にトントン発見!花嫁は写真撮影の真っ最中。
ブライドメイドの方達がお手伝いしています。
b0089508_8371038.jpg

おお~~~、綺麗じゃぁ~♪ウェディングドレスも素敵だわ。すっごく似合っています。完璧な花嫁姿で美しく微笑むトントンです。幸せオーラが眩しいわ。(可愛いお顔をお見せできなくて残念。)

結婚式&披露宴は、海のそばにあるとある高級ホテル。4階の屋外テラスで人前式。
b0089508_8372752.jpg

そこからは、ヨットハーバー、サンディエゴの有名な橋も見えて、景色が良いですな。
この日のお天気、快晴!爽やかな青空です。バンザーイ。
b0089508_8374411.jpg

会場の準備OKですね。コーディネイトが清楚で可愛らしい。お若いカップルにぴったりな雰囲気の会場です。

音楽が鳴り、牧師様(女性)、花婿+4男性(なんていうんだっけ?)、4ブライドメイド、それぞれのご両親と順番に入場です。最後のトリは、もちろん「花嫁と父」。トントンは少し照れながら、でも満面の笑みを浮かべて、こちらにお父様とゆっくり歩いてきました。
b0089508_838747.jpg

手を握り、お互いを見つめあいながら、誓いの言葉を。牧師様の言葉を繰り返して言います。

この時、自分の時の事を思い出してしまいました・・・ずーっとPちゃんの目を見れなくて(長いんだもん)、目線をどこに向ければいいんだろうと困った事や、誓いの言葉(in English)が聞き取れなくて誤魔化しながら言っていた事とか・・・笑い話ですな。

指輪の交換をして、牧師様が「今から二人はHusband&Wifeです。」とおっしゃい、誓いのチュー(結構長かったな。ウフッ♪)をした後のトントンの目にはうっすらと涙。きゃあ、感動だわ~!おめでとー!旦那様はハンサムボーイ。美男美女カップルで、お似合いの夫婦ですよ。

式は滞りなく済み、次はパーティー会場へ移動。
b0089508_8382244.jpg

淡いピンク色のウエディングケーキ。なんてラブリーなの。ハート型ですよ、ハート!
b0089508_8383580.jpg

手作りの冊子とネームタグ立て(キャンディ入り)。
b0089508_8385131.jpg

それぞれのテーブルの上には大きなフラワーアレンジメント。
ほほー、ウエディングのテーマカラーは、ずばりピンクですね。
(実は今これ書きながら、わかった。)
b0089508_839159.jpg

トントンの親戚の方(美人な叔母様。お母上様もお綺麗だったので、きっと美形家族なのね。)が、お祝いに舞をプレゼント。金と銀の豪華扇子を手に鮮やかなお着物で優雅な踊りでした。

踊りの後、扇子をいくつか出席者の方にプレゼントしていました。その中の一人が私と同じテーブルの女性で、彼女は日本の扇子をとても喜んでいました。でも、それ以上に彼女の旦那さんが扇子に興味をもちもっと大喜びしていたのが、印象的でした。外国の方に日本の物を喜んでいただけるのは、見ているこちらまで嬉しい気持ちになります。
b0089508_8391358.jpg

そして、仲良く二人で、ケーキカットです。
この時、たくさんの出席者達がカメラやビデオを持って、その瞬間を撮ろうとテーブルの前でかまえていました。まるで芸能人みたいで、カッコいい~。

西洋式披露宴の伝統であるファーストダンスのお時間です。
b0089508_8393096.jpg

ダンスが少々苦手な旦那さん。ダンスコールが始まると、大急ぎでシャンパン(ワインだったかな?)を飲んでいました。大丈夫だよ。踊り上手なトントンがいるんだから。

音楽が流れると、お二人手を取り合って、見つめ合っております。きゅーん♪
しかしこのカップル、ただ見つめ合ってスローなチークダンスをして終わりではありません。
激しく動きますよー。

b0089508_8394737.jpg
クルッとターンして、

b0089508_8401130.jpg
大きく体をそらして、はいポーズ!
決まりました!

b0089508_841570.jpg
可憐なステップで、
でも大胆に花婿の回りを一周して、

b0089508_8412766.jpg
最後は、花嫁ジャーップ!
花婿、がっちり受けとめました~!
さすが、息のピッタリあったカップルです。
素晴らしいですわー。
拍手喝采でした☆


独身女子お待ちかねのブーケトス。
b0089508_8414826.jpg

私は参加資格無効になっちゃいましたが。

最後の花嫁から両親への感謝の手紙は、泣けました。
手紙の出だしから終わりまでトントン号泣。横にいた旦那さんも涙。
そんな二人を見てるこちらもジーンッときてしまいました。

もうひとつジーンッときたのは、スライドショー。
二人の生い立ちを写真で紹介。「赤ちゃんトントンが大きくなって、今日は花嫁さんかぁ~。」っとしみじみ。まるで近所のおばちゃんのような気持ちになってしまった。。。愛犬ロミオ君を抱いて陽だまりのあたたかい光の中で微笑むトントンの写真が特に良かったな。あれは、ちょっと泣きそうになったよ。「あ~、いつまでもこんな優しい顔でいて欲しいなぁ。」って願って。ますます、近所のおばちゃん感情入ってるわ。(笑)

b0089508_9115880.jpg

「クイズに正解して、お花をもらおう!」で、本当にクイズに正解したので、テーブルの上にあったお花をもらいました♪ちなみに、問題は「二人が出会った年は?」でした。かーんたん!スライドショーに答えあったもん。ばっちり覚えていましたよ。だって、スライドショー見入っていましたからね、私。
b0089508_910152.jpg

家で3つに小分けして、部屋に飾っています。どうもありがとうねー。

本当にステキな結婚式でした。幸せのおすそ分けをしてもらった感じ。
トントン、いつまでもお幸せにね!!!
[PR]
by kajuetoandy | 2007-10-11 08:46 | とっても楽しかった日

ハンドバッグ

b0089508_13171910.jpg

明日のパーティー用にちっちゃなハンドバッグを買いました。
写真で見るとふつーの茶色に見えるけど、実物はもっと渋いゴールド色。
(フラッシュで色が飛んじゃいました。)

本当は、ビーズとかスパンコールでキラキラしてるゴールドかシルバーのバッグを探していたんだけど、見つからなかった。でも、生地にラメがはいっているので、光の下だとキラキラしてるから、まぁこれで満足♪

今頃花嫁のトントンは、大忙しなんだろうなぁ~。可愛いトントンの花嫁姿が楽しみです♪
さあ、私も今からネイルのお手入れして、マックスファクターのマスクして、最後の仕上げにとりかからなきゃ。

b0089508_13175058.jpg

ママにはちっこいバッグだけど、アンディにはおっきいね☆
[PR]
by kajuetoandy | 2007-10-06 23:15 | Shopping

二人でごろ~ん。

b0089508_16125241.jpg

ちょっぴりブチャイク顔のアンディさん。
二人で床の上でごろ~んごろんしているところです。

b0089508_1613267.jpg

私が床の上で寝っころがっていると(お行儀悪くてごめんなさーい。)、アンディもやって来て、体をぴったりとくっつけてきます。そして、一緒にごろ~ん。そんな時は必ず腕枕してあげるんです。私たちって、とってもラブラブな二人なんですよ♪(←そんなことはもう知ってる?)

b0089508_16135338.jpg
かなりどーでもいい事なのですが、黄身が二つ入っていました!とても久しぶりに見た双子ちゃん卵だったので、記念にね。なんか、すっごく嬉しいぞ☆
[PR]
by kajuetoandy | 2007-10-06 16:31 | Andy & friends